G-Rockets
公演情報

海の音楽劇『プリンス・オブ・マーメイド』


主催・製作:ラナハウス/株式会社シーエイティプロデュース

林 翔太主演、七木奏音、彩吹真央、G-Rockets出演
海の音楽劇 『プリンス・オブ・マーメイド』
〜海からの2000年後のおくりもの〜

 

あらすじ

2000年前、人魚と人間はティヤム王国で仲良く暮していた。
だが争いが起き、王国は海に沈み、人魚と人間は離れて暮すようになった。
ある日、人魚の王子カイは、海の底から響く鐘の音に導かれ、海賊王バッカーナに囚われていたティヤム王国の末裔ルナと出会う。
ルナをバッカーナから救い出すカイ。二人は恋に落ち、カイはルナを神秘的で美しい深海の世界へと案内する。
海底のマグマが重なり合って出来た幻想的な宮殿。海のオアシスと呼ばれるチムニー。そして深海の底を流れる大河。
二人は、海のロマンを語り合う。だが、海を穢した人間を憎む魔女セイレーンによって引き裂かれてしまう。
それでもあきらめずに闘うカイとルナの愛の強さに心を打たれ、セイレーンは二人を許す。
その時、海の神秘の力によって2000年の時を超え、海の底から鐘の音が鳴り響いた…。

◆海の神話「イス伝説」からの着想
5世紀頃、ブルターニュ地方で繁栄を極めた後、一夜にして海に沈んだという伝説の都イス。 イス伝説から着想を得たドビュッシーは、海底から浮上する教会の鐘の音をイメージし、幻想的な『沈める寺』を作曲する。
『プリンス・オブ・マーメイド』では、イス伝説と『沈める寺』からの着想を生かし、海底から響く鐘の音、海のロマンと奇跡、愛と冒険をダイナミックにストーリーに盛り込み、壮大な海の音楽劇として「海と人との共生」を描く。
*フランスの首都Paris(パリ) は、Par-Is(イスに匹敵する)に由来する説もある。

出演

林 翔太/七木奏音/彩吹真央/津田英佑/植本純米/G-Rockets
G-Rockets:
塚越志保/川村理沙/今村ゆり子/倉知あゆか/馬屋原涼子/
荒澤恵里奈/大橋美優/齋藤くれあ/明部桃子/安藤美桜/
池田実桜/鈴木彩海/田中彩乃

スタッフ

【企画・原作・プロデュース・総合演出】多田 誠
【脚本】清水 東
【音楽監督】長谷川雅大
【ビジュアルディレクター・脚本】AWAJI
【振付・エデュケーショナルディレクター】山中陽子
【監修】日比谷紀之
【スーパーバイザー】鈴木香里武
【振付】明部桃子/鈴木彩海 【エアリアル振付】今村ゆり子 【殺陣】石田 武
【美術】加藤ちか 【映像】濵島将裕 【衣裳】松村絵衣子 【照明】森保俊昭(GEKKO)
【音響】木田 肇(PAC) 【フライングコーディネーター】松藤和広(flying illusions C.C.C)
【ヘア】ワン・エイト 【メイク】株式会社コーセー(Beauty Creation Unit)
【演出助手】塚越志保/金川希美 【舞台監督】馬淵だいき 【水中写真】鍵井靖章
【宣伝写真】市川勝弘 【票券】長谷川 文 【宣伝】石橋千尋 【制作デスク】薄田晶子
【制作】栗原珠美 【プロデューサー】多田 誠/江口剛史

【企画】ラナハウス 【主催・製作】ラナハウス/株式会社シーエイティプロデュース
【広報・外渉】株式会社ジャパトラ
【宣伝】エイベックス・エンタテインメント株式会社 【票券】チケットスペース 他プレイガイド

日時

2021年8月5日(木)14時/18時30分開演
2021年8月6日(金)14時開演
2021年8月7日(土)12時/16時開演
2021年8月8日(日)12時/16時開演

会場

こくみん共済coop ホール/スペース・ゼロ(渋谷区代々木2-12-10 全労済会館1階)

料金

【チケット料金】8,000円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
【チケット一般発売日】6月6日 ※各プレイガイドにて

チケット取扱・お問い合わせ

【チケットご予約・お問合せ】
チケットスペース:03-3234-9999(平日10:00-12:00/13:00-15:00)
【公演に関するお問合せ】ラナハウス support@prince-of-mermaid.com

【HP】https://prince-of-mermaid.com
【公式Twitter】アカウント @prince_of_m001